« ドイツ・オペラ・アリア集/ルアナ・デヴォル | トップページ | カイルベルトのラインの黄金 »

2006年10月20日 (金曜日)

コーダ・クミ疑惑

今日は、カイルベルトの「ラインの黄金」をすかさず買いに行きました。とにかく早く欲しかったので。
2枚なので、ラインの黄金は気が楽。いま聴きながら書いていますが、最初の重低音が素晴らしいですね。解説書の中の写真が今回はカラーがあったりします。CD入ってるジャケットの写真がなかなかお茶目でカワイイのですよ。買ってからのおたのしみに!

他に、シュレーカーの「はるかなる響き」のナクソス盤も購入。これはどうかな?

--------
さて、今日はクラシック音楽の話以外のことを。

あの、例の槇原敬之が作った曲の歌詞が「銀河鉄道999」の中の一節に似てるって、盗作じゃねえかっていう話ですけど。まあ、マッキーが歯医者かどこかで読んだのかもしんないし、偶然一緒になっちゃったのかもしれない。人間って無意識ってあるから。

でも、今の私はどうしても腑に落ちない。盗作?っていうより「それ一緒だよ!」って曲がある。

エロかっこいいと巷で評判のコーダ・クミさんの「夢のうた」って歌が、JA共済CMの歌(介助犬の出てくるやつ)に似ている。

「JA共済HP」(「喜びを共に」編)
http://www.ja-kyosai.or.jp/about/cf.html

「夢のうた」
http://www.youtube.com/watch?v=3bkK-_2ocxo

サビの部分、同じ歌なのかと思ったくらい。どうして問題にならないのかなあ?

(何か問題がございましたら、この項削除させていただきます。)

それでは、「ラインの黄金」の感想をお楽しみに!

---------

人気blogランキングへ

|

« ドイツ・オペラ・アリア集/ルアナ・デヴォル | トップページ | カイルベルトのラインの黄金 »

コメント

松本零士氏も熱狂的なワグネリアンでしたね…。作曲家の影響よろしく、誇大妄想家が多いのでしょうか(笑)?!
ところで、上記の2曲を聞きましたが、「夢のうた」のイントロが始まったとたんに「同じじゃない!」と思ってしまいました。ブラームスが第1交響曲にベートーヴェンの第九を引用したという次元よりも、はるかに似ていると思うけれど…。
ところで、カイルベルトの「リング」は「ジークフリート」のみ購入しましたが、それ以降は我慢に我慢を重ねています(精神衛生上あまり良くありません)。
年末に全曲セットが出るという噂を聞いたからです。少しは価格が安くならないかな…。

投稿: Niklaus Vogel | 2006年10月20日 (金曜日) 23時21分

>>Niklaus Vogelさん
コメントありがとうございます。松本零士さんもそういえばワグネリアンでしたね、忘れてました。あながち全然関係ない話題でもなかったでした。フォロー有難うございます。

そーですよねー。エロかっこ悪い私が言うのもナンですけど、やっぱり似てると思うんですよ、この2曲は。以前話題になった小林亜星さんどこの話ではないですよ。

それにしても、我慢はよくありませんよ。さあ、ジャケット写真をクリックして!そして「バッグに入れる」を押しましょう!(悪魔のささやき)

投稿: naoping | 2006年10月21日 (土曜日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/3899737

この記事へのトラックバック一覧です: コーダ・クミ疑惑:

« ドイツ・オペラ・アリア集/ルアナ・デヴォル | トップページ | カイルベルトのラインの黄金 »