« カラヤン・大聖堂の殺人 | トップページ | ベーム・4つの最後の歌 »

2006年9月 4日 (月曜日)

スヴェトラ・マーラー6番

3831_1 マーラー:交響曲第6番
エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮ロシア国立交響楽団

(Venezia MOCKBA 2004)

今日はマーラー。歌もんが続いたので珍しく歌なしの交響曲を。
「聴くと頭が痛くなる」スヴェトラさんの6番でえす。(全集より)

世間では有数の頭痛もちですが、別に聴いていて頭痛くはなりませんけど・・・。第2楽章なんかかなり乱暴にぶっ飛ばしていますね。第4楽章もかなりぶちかましてますな。ちょっとモソロフの「鉄工場」ばりの凄さです。(きゃー)

子供の頃はこの曲はカラヤン盤で慣れ親しんでいたので、随分違う印象ですね・・・

ハンマーキタ━━━━━━(>_<)━━━━━━ !!!!!
(↑古い?)

あ、やっぱりちょっと頭イタイかも・・・。

------------
マーラー6番と言えば、私には思い出すとちょっと恥ずかしくなる思い出があります。

今からかなーり前。絵の制作をしながらとある会社にアルバイトに行っていた頃。

私はそのバイト先では社員の人々ともとっても仲良しだったのですが、社内に一人、マーラーヲタの社員の男の人がいました。

私がクラシック好き、しかもマーラー好きってことが知れて当然その人は私にちょっかいを出すようになりました。でも、その人はヘンな人だったので会社でも嫌われていたし、私がよく遊ぶ社員の人たちの仲間に入っていなかったので、正直言って嬉しくなかったのでした。

「今度コンサートに行こうよ。それで一緒に演奏を思いっきりけなしてやろうぜ」 とか言ってくるので、私はいやだった。

高いお金払ってコンサートに行ってわざわざ演奏の文句を言うのはキライ(当時) 。
そんなこと言う人も・・・どうかと。

でも、そんなに人のことは嫌ってはいけないわ。

本当はいい人なのかもしれないし。なんといっても音楽の趣味が合うのは本当に珍しいこと(当時) 。

うーん。でもいまいちタイプじゃないんだけど・・・。




そんなある日、その人が仕事中に私の席の前にきて、文字の書いた紙を掲げました。こうかいてありました。

今日マーラーの6番行かない?

うわ。仕事中になんじゃ。

しかし、これはもしかしてデートの誘い?
ううううん・・・。

「ちょ、ちょっと考えさせて下さい」


h宇夫ふぉ絵じk」pイsjpwaoif@・・・・。
↑悩んでいる

そして小一時間悩み考えあぐねたあとで、そいつの席まで行って

「や、やっぱり行きます」

と答えた。

が。

そいつはさらっとこう言った。

「じゃ、券は帰りに渡すから。お金は僕の机の中にでも入れておいて。」


何?それはどういうこと?一緒にいくんじゃねえの?おい。

あとでよく聞いたら、券は前から買っておいたものの当日用事ができてコンサートに行けなくなったので、「代わりに行って」という意味だったのだ。
ああ、はずかしい・・・。でも

主語がないでしょ??これじゃ誰だって誤解するでしょう???

結局その日は断った。券は無駄になった。ざまみろ
そして、その後その人とコンサートに行くことはいっさいありませんでした。

------------
こんな経験は誰にでも・・・ないですか?
ぽちっとお願い。>>人気blogランキングへ;

|

« カラヤン・大聖堂の殺人 | トップページ | ベーム・4つの最後の歌 »

コメント

こんんばんは。完全にカブリました。私も今日はマーラー6番でした。びっくりですわ。私の方は、普通にマーラーですが、スヴェトラさんのところが驚きですよ。そう、ハンマーきてますか?
私も恥ずかしい勘違いはかつてしょっちゅうでしたよ。
酒飲みだから余計でしたね。

投稿: yokochan | 2006年9月 4日 (月曜日) 23時34分

いやー、これだけカブると逆におかしいですね。どのくらいカブるかこれからも楽しみにしましょう。
しかし曲は同じでも、指揮者の傾向が全く違うところがまたオツですね。スヴェトラさんの全集、実は買ったまま放置だったのですが、blogをはじめてから熱心に聞き始めました。けっこういいですね。

投稿: naoping | 2006年9月 5日 (火曜日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/3321380

この記事へのトラックバック一覧です: スヴェトラ・マーラー6番:

» マーラー 交響曲第6番 バルビローリ [さまよえる歌人日記]
9月を迎え、学生たちも本格的に2学期がスタートし、電車や街も平常を取り戻した。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月曜日) 23時30分

« カラヤン・大聖堂の殺人 | トップページ | ベーム・4つの最後の歌 »