« ウィーンで見たホフマン物語 | トップページ | 英国歌曲に癒される »

2006年8月29日 (火曜日)

癒し系音楽!

Miniatures_1 ENGLISH MINIATURES
ヘンリー・バルフォア・ガーディナー:Overture to a Comedy
クィルター:Three English Dances
ウォルトン:Siesta
サー・ユージン・グーセンズ:By the Tarm
クィルター:Wheres the Rainbow Ends
バックス:Mediterranean
ウォーロック:An Old Song
サー・エドワード・ジャーマン:Three Dances from 'Henry Ⅷ’
リチャード・ヒコックス指揮/ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド

(英EMI CDM 5 66542 2)

このところ、どうも忙しくなりそうな気配です。
再来月に仲のよい友人が結婚するのですが、式に出るのに服がな~い!ということで蒲田まで行って服地を購入、明日から型紙とってがんばって縫いはじめます!

しかも、結婚式の受付に飾る何だか立て看板みたいなのも頼まれたので、(や、ここではへたくそな絵を披露してますが、本当は美術学校出てるんですよ!! ←誰も信じてないです! )そっちもなんとかがんばらなくてはなりません。

というわけで、ちょっとblogの更新が遅れがちになりそうですが、「また病気で倒れているのでは・・・」とかご心配はご無用でございます。

倒れた場合はまたお知らせします・・・・。

-------------

さて、今日は妖精?の絵葉書をトリミングしたジャケットの愛らしい、そしてなんともマニアックっぽいイギリス音楽。でも実は聴けば聴くほど愛らしい、小曲集なのであります。万人に薦めたい!癒し系の音楽集なのです!

超マリッジ・ブルーのあなたにぴったりよ!! (←強引?)

一曲めの「コメディへの序曲」は、バルフォア・ガーディナーの曲。この方は有名な指揮者のジョン・エリオット・ガーディナーの大叔父さんってことです。(あんまり作曲した曲数は多くないようですが)

この曲の個人的な印象からいいますと。なんだかロンドン旅行の時に行った有名な百貨店「ハロッズ」、または有名な紅茶屋「フォートナム&メイソン」の店内で流れてそうな感じでえす。イギリスっぽくもあり、なんだか妙に中国っぽい音階も見られる、みたいな。

おー、書いてたら紅茶が飲みたいや。

【世界の紅茶】

他の作曲家も有名所・無名所をそろえていますが、どれもすぐ終わってしまいます。とくに歌曲がたくさんあって好きな作曲家のクィルターの「虹が終わる場所」(?で訳はいいのかな?)とかも心優しい組曲集だし、BAXの「地中海」(?かな?)もちょっとアンニュイな午後って感じのいい曲ですな。ちょっと眠くなってきた・・・。



あ、寝る前に応援をぽちっと。>>人気blogランキングへ

-----------------

←今、楽天で一番売れている枕だそうで。

|

« ウィーンで見たホフマン物語 | トップページ | 英国歌曲に癒される »

コメント

こんばんは。この1枚は私も愛聴盤ですよ。
日曜の夕方とかに楚々と聴くとゆったりとした気分に浸れます。
中でもお気に入りは、バックスかな。
結婚式関連のご準備、がんばって下さいまし。

投稿: yokochan | 2006年8月30日 (水曜日) 00時19分

また、お邪魔します~。
蒲田って、ユザワヤですか?私も洋裁好きなんですー。今、家にあるスカートは全部自分で縫ったモノです。ウェディングドレスも作ってみました。かなりショボい出来でしたが(ToT)。私は吉祥寺のユザワヤと日暮里に良く出没しています。って音楽の話しろって感じですね、すんません。洋裁って、意外と体力使いますよね?型紙とってて、立ち上がったらクラクラする~(立ち眩み)、みたいな。倒れない程度に頑張ってクダサイ♪

投稿: 隊長 | 2006年8月30日 (水曜日) 09時59分

>>yokochanさん
このCDやはりお持ちでしたか・・・。私が持っているEMIのイギリス音楽シリーズでも、上位に入るかな?という感じの好きなCDです。
ほんと、このCDは癒されますよね。もっと広く聴かれてほしいです。

>>隊長さん
そうそう、ユザワヤですよ。もちろん会員です。ってゆーか隊長さんは婦女子であらせられましたのね?最近blog読ませて頂いてますが・・・。
洋裁楽しいですよね。私は一年前くらいにミシン買ったら急に縫えるようになって(今まで裁縫は大の苦手だったのに)、今では手作りブラウスやスカートでいっぱいになってしまいました。
今回はちょっとチャイナドレスっぽいのに挑戦してみようかと、刺繍入りの布を買ってきました。
あら、全然音楽とは関係なかったですね・・・。

投稿: naoping | 2006年8月30日 (水曜日) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/3249878

この記事へのトラックバック一覧です: 癒し系音楽!:

« ウィーンで見たホフマン物語 | トップページ | 英国歌曲に癒される »