« 最強の「影の無い女」 | トップページ | ディズニー・シーへ »

2006年8月13日 (日曜日)

メイキングオブリング/ブーレーズ

Makeingofring ワーグナー:メイキングオブ「ニーベルングの指環」
出演者・フリーデリント・ワーグナー、ヴォルフガング・ワーグナー、ピエール・ブーレーズ、パトリス・シェロー、ブライアン・ラージ、グィネス・ジョーンズ、ドナルド・マッキンタイア、ジェフリー・テイト、ジャニーヌ・アルトマイア、その他
(deutche Grammophon DVD)

ブーレーズの「ニーベルングの指環」DVD全曲セットを買うと、オマケについてくるDVDでえす。

去年の8月にブーレーズのリングを買ったのに、いまだにこのメイキング映像を見てなかったので、今日が見るのは始めてです。

小生、英語はあまり聞き取れないしドイツ語なんてもっとダメなので(旅行に行ってなんとなく通じる程度)これを見ていても喋ってることはあまりよくわかりません(なんとな~く判るとこもあります)でも、わからなくても(ワーグナー好きならば)かなり面白いです。

<内容>
・最初に「葬送行進曲」とともに4夜の舞台を示す短いアニメーション。これがクル。かっこいい。

・フリーデリント・ワーグナー(ワーグナーの孫娘)が出てきて語りだす。うっ、女装ワーグナー?じーさんそっくりですぅ。

(4夜の代表的なシーンが映し出される)

・技術者がバイロイトに集まってきて足場を組んだところに色々カメラをセッティングしたりしている。何か一生懸命やっててかっこいいわ。

・ラインの黄金の最初のシーンの舞台裏から映している。

・たくさんのモニターの前にタイミングを取ったりしているブライアン・ラージ(映像監督)と女性助手。とっても熱いヤツという印象。

・バイロイトを空から映している。随分田舎なのね。

・ヴォルフガング・ワーグナーがワルキューレ達の歌唱指導をしている。この人だけドイツ語で喋っているのがよくわからない。(他の人はどこの国の人でも英語なのに)

Chereau1 ・パトリス・シェロー登場。いや、私は本当にシェローは天才だと思っている(ベルクのオペラの演出も凄かったし)が、それを全然別にしてもホントいい男である。ちょっと稲垣吾郎系かな?とも思う。

・ブーレーズ登場。英語でインタビューに答えているが、全くネイチャーイングリッシュなのはかっこいい。
なのに、オケのリハーサルの時は全く普通にドイツ語でやってるのもかChereau2_1 っこいい。(別にこんな事で感心しなくてもいいが)

・ブライアン・ラージがピアノを弾きながらスコアに書き込みとかしている。

・ピアノで歌手の演技リハーサル。ジェフリー・テイトが助手として活躍している。彼は体が不自由なはずなのだが、気分が乗ると立ち上がって片ひざを机に引っ掛けて指揮をしたりしている。

・そのあと暫く、バイロイトの歴史とかウィニフレッド・ワーグナー(ワーグナーの息子のヨメ)とナチスとのダーティな関係やら、ヒトラーがバイロイトの窓から「はいるひっとらー」してるのを見て女性がハンカチで涙をぬぐってるのとか目にタコができるほど見た映像が続く。(むかーしの舞台映像とかは結構面白いが)

・ドナルド・マッキンタイア登場。インタビューに答える声もヴォータンしてるぞ。

・ジャニーヌ・アルトマイアをピアノを弾きつつ歌唱指導するジェフリー・テイト。ジークムントのパートをちょろっと歌ったりしている。←ちょっとうまい。

・フリーデリントのインタビュー。何かとても面白そうなことを言っているが、誰か訳して~~~。「シェローはハンサム」って言ってるのはわかったす。

(edc様のご協力により、訳をリンクさせていただきました。ありがとうございます!)
http://www.geocities.jp/euridiceneedsahero/memo022.html

が、もっと舞台ウラとか色々見られるのかと思ったけど、そんなでもなかったです。あとは本編を見てくれってことか。

ショルティのリングのメイキング映像のは歌手の意外な表情とか見られて結構笑えたのにな~(ゴットローブ・フリックとヴィントガッセンとかお茶目だったよね!ニルソンはよく喋るし)。

-----------------------
皆様、ワンクリックお願いします。
明日のヤル気が違います。
人気blogランキングへ

大人買い、しちゃう~?全部で9種類!

販売価格 472円(税込)

|

« 最強の「影の無い女」 | トップページ | ディズニー・シーへ »

コメント

>誰か訳して~~~
URL へどうぞ〜〜〜

投稿: edc | 2006年9月 9日 (土曜日) 21時18分

Danke schoen!
これで意味がわかりますね!
ありがとうございます!

本文中にURLを入れさせて頂きました。すいません助かります。
(ペーター・ホフマンさんのサイトなのですね!じっくり読ませて頂きます。)

投稿: naoping | 2006年9月 9日 (土曜日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/3047555

この記事へのトラックバック一覧です: メイキングオブリング/ブーレーズ:

« 最強の「影の無い女」 | トップページ | ディズニー・シーへ »