« 初めての海外旅行<戴冠式テ・デウム> | トップページ | クナッパーツブッシュ/さまよえるオランダ人 »

2006年7月15日 (土曜日)

コルンゴルト自作自演映画音楽集

Ewkorngold_warner_years_13_1 コルンゴルト映画音楽集"Erich Wolfgang Korngold The Warner Bros.Years"(WARNER 8122 72243-2)
収録曲: 「海賊ブラッド」「緑の牧場」「風雲児アドヴァース」「放浪の王子」「ロビンフッドの冒険」「革命児ファレス」「女王エリザベス」「シー・ホーク」 
「海の狼」「嵐の青春」「永遠の処女」「霧の中の戦慄」「人間の絆」「愛憎の曲」

コルンゴルト・ネタが大反響を巻き起こしたので(私にとってはたとえお一人様のコメントでも「大反響」です)すっかり気をよくして今日はとっておきの宝物CDを見せちゃう! 

見せちゃう!! 


私の宝物を!!!



わかったわかった




本日ご紹介いたしますのは、ワーナー・ブラザースからの映画オリジナル音源で作曲者自作自演の音楽集を2枚組CDに収めたものです。オリジナル音源はとても古いので、あまり音質は期待できません。が、作曲者思い入れたっぷり大迫力の演奏が楽しめます。

よく参考にさせていただいている本「映画音楽200CDスコア・サントラを聴く」(立風書房)にも、コルンゴルトの項がありますが、このCDは推薦CDのトップに掲げてあります。しかし、このCDは品薄なんじゃなかったかなあと思う。

だいたい、コルンゴルトのCDを探しに行くときはクラシックのコーナーに行って、また別の階のサウンドトラックのコーナーにもいかなければないのでちょっと大変です(楽しいですけどね)。

このCDセットは見た目もとても楽しいです。
Korngoldwarner2 ほら、見て見て!
CDは写真つきだし、ケースのウラが映画ポスターの絵でいっぱいです。

解説書も白黒だけど映画の写真がいっぱいで楽しい!英語だけど。



音楽Korngoldwarner3収録中のコルンゴルトの写真とか。
「嵐の青春」って映画はロナルド・レーガン元大統領が主演しています。写真ももちろん解説書に出てますが、さすがに若いです。他にベティ・デイヴィス、オリヴィア・デ・ハビランド、エロール・フリン、などなどの俳優さんの写真がたくさん。

収録曲は61曲と多いですが、個人的に残念なのは、「永遠の処女」の合唱とアルト独唱の箇所が入ってないこと。これは大好きなのでぜひ入っているとよかったなあと思います。(作曲者がのちに演奏会用の曲・交響詩「あした」として独立した作品として出版したもの。ゲルハルト盤でも聴くことができます。)

それにしても、以前はコルンゴルトのクラシックコーナーのCDは、せいぜいオペラがいくつかと交響曲とヴァイオリン協奏曲とがちらほらあったくらいだったのに、このところなんだかすごーく増えてきましたね。嬉しいような、大変なような・・・複雑。(いっぱい持っていたつもりが、実は氷山の一角だったのはショック!)

---------------------------------

今日は何位か見てみましょう!
人気blogランキングへ

↑素敵な鞄がたくさんです。こんな鞄を持ったイケてる上司の下で働きたい。(いませんけどね)↓

もっと楽しく!もっと気軽に!
シネマナウはハリウッド映画から、レアものZ級映画まで
世界の映画本編のダウンロードサイトです

|

« 初めての海外旅行<戴冠式テ・デウム> | トップページ | クナッパーツブッシュ/さまよえるオランダ人 »

コメント

こりゃなかなかスゴイではないですか。付録に触手をそそられる感ありです。CDショップでは今後、サントラコーナーも巡回しなくてなりませぬ。私はプレヴィンのDG盤しか持っていないお寒い状況です。

投稿: yokochan | 2006年7月16日 (日曜日) 23時34分

あ、逆に私はプレヴィン盤は持ってないんですね。基本中の基本だと思うんですけど・・・買いに行くと他の珍しい録音についつい目が行ってしまって・・・。
コルンゴルトは「死の都」以外のオペラの全曲盤も追々ご紹介しますのでーまたよろしくお願いします。

投稿: naoping | 2006年7月17日 (月曜日) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/2662678

この記事へのトラックバック一覧です: コルンゴルト自作自演映画音楽集:

« 初めての海外旅行<戴冠式テ・デウム> | トップページ | クナッパーツブッシュ/さまよえるオランダ人 »