2018年9月15日 (土曜日)

「ミケランジェロと理想の身体」展 (国立西洋美術館)

Michelan1_2終わりが近かったので慌てて金曜日の夜に駆け付けた。雨のせいか?人気ないのか?あまり混んではいなかった。大巨匠ミケランジェロとはいえ、彫刻はあんまり人気ないのかな。
.

ミケランジェロ「と」って付いてるので、当然ミケランジェロだけの展覧会ではない。今回のミケランジェロの展示はたった二つ「ダヴィデ=アポロ」と「若き洗礼者ヨハネ」である。あとはギリシャ彫刻とかレリーフとか金属版彫ったやつとかである。ふううううん。
.

ミケランジェロを描いた絵とかミケランジェロが像を作ってるのを作った像とかが印象に残った。ミケランジェロって若い時にお友達に?鼻を殴られたとかでお鼻が曲がってる肖像画があった。
.

ミケランジェロの作品の二つは、一つはダヴィデなのかアポロなのかよくわかんないまま伝えられたやつらしい。テレビで爆笑問題がやってた番組で観たので知ってたけど、全体的に途中っぽかった。刃物のあと?がガリガリ残ってるし、背中を支える棒っぽいものも残ってる。未完成の美というか。
.

もう一つの「ヨハネ」は何でも戦争で爆撃されてバラバラになったやつを、残された写真をもとに復元されたものだという。バラバラになった写真を見てなんか泣きそうになった。人間だったら即死だったろう。でも彫刻なので、みんなの力で蘇った。今もかけらが発見されたらいつでも繋げるようにマグネットでくっついてる式にしてあるらしい。お顔が半分くらいなくなってて再生されたのでほんとにかわいそう。
.

Michelan2 あと、復刻版ではあるけど「ラオコーン」の展示があった。これは本物じゃないので撮影自由である。一人で行ったので一緒のポーズ取って写真撮ったりできなくて残念(そんなバカな人はいなかったが)。ラオコーンは全身像じゃない半身の石膏像は受験生にはおなじみで、私も高校の時美術室でよく描いていたものだが(よくあんな勉強で受かったもんだ)、全身像は写真以外では初めて観たなあ。
.
「ミケランジェロあんまないじゃん!」とか思わなければ、謎のいい体の像をたくさん観られるので楽しい。あと、意外とギリシャ神話オタク?の女性の方を何人も見かけた。お子さんにネプトゥヌス(ネプチューン)の説明を丁寧にしていたおかあさんとかいて、どういう生活してるのかなと興味を持った。(どんな分野でもマニアやオタクの女性というのはいるものだ。昆虫展にもいるのかな)

---

先日観た「」が頭から離れない。あれ、本当にすごかったなあ。好みもあるし劇中で「サロメ」を演じたというのもポイント高かったけど、個人的には「カメラを止めるな」よりも面白かったな。センスの悪いポスターに騙されないでたくさんの人に見てほしい。土屋太鳳ちゃんが嫌いな人も観てファンになった人もたくさんいるみたいだしね。

上演が終わらないうちにもう一回観に行こうかなあと思ってる。監督が「絶対零度」の監督だってなるほど納得。質の良い演劇映画なのに、センスの悪い宣伝が本当に惜しい。

あと、エンディングテーマ曲もとてもいいですね。ハスキーな声が好きです。ファンになったわ。


.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木曜日)

映画「累 かさね」

Kasane「カメ止め」を観てから最近すっかり映画中毒になってしまい、カメ止めおかわりして、その上一昨日は「マンマ・ミーア2」を観たばっかりなのに、今日は土屋太鳳ちゃん主演の「累(かさね)」を鑑賞。auビデオパスユーザーなので月曜日は1100円で観られるし、一応女なので水曜日も1100円で映画観られる。すっかり定価で映画観なくなってしまった(すいません)。
.

さて、私は土屋太鳳ちゃんの(ちょっとだけ)ファンである。朝ドラに出てた頃は観てなかったのだけど(だって社畜なんだもん朝ドラなんか観られない)、「下町ロケット」のあたりから観だして、「チアダン」は毎週欠かさず観ている。映画「青空エール」もこないだケーブルテレビで観た。彼女は女性に嫌われているという記事を見たりもするけれど、別に気にしない。
.

ところで、私はこの映画は(予告観た時点では)ちっとも観る予定ではなかった。しかし、Yahoo!映画の感想を何気なく読んでいたら、どうもこの映画の中で土屋太鳳ちゃんがサロメの「7つのヴェールの踊り」を踊るということが書いてあったので。こりゃ観るしかないでしょ。
.
この映画の主題は(ざっくりと言って)二人の女優さんの戦いなのだけど、映画の前半はチェーホフの「かもめ」の舞台、後半はオスカー・ワイルドの「サロメ」の舞台をめぐってのお話である。
.

知ってる人は知ってると思うが、土屋太鳳ちゃんは女優というより前にダンサーである。体育大学で舞踊を習っており、その踊りはアーティストと呼んで良いほどである(三浦大知さんがベタ褒めしてるのをテレビで見た)。その彼女がザロメ・タンツを踊るんである。もう・・・ホントに素晴らしい(眼福)。映画の中だけでなく本当に新国立劇場で踊ってほしい。オペラのサロメの踊るシーンだけ(歌手の替え玉として)踊って欲しい。
.

しかしまあ、「サロメ」は出てくるものの、R・シュトラウスの音楽は全然出てこない。「7つのヴェールの踊り」も全然違う音楽であるし、そしてそもそも清純派女優さんなので一ミリも脱がない。でも踊りはとってもエロイ。
,

このblogのお得意様ならご存知だが、私はR・シュトラウスの「サロメ」で育ったへんな小中学生時代を送った子なので、なんとサロメのセリフは全部覚えている。なのにこの映画でのサロメはストレート・プレイの演劇なので、全然歌わないのである(当たり前だが)。ああ、なんと言う違和感。やっぱり・・・歌わないんだあ。おそらく日本のシュトラウス・ファンがこの映画を観たら(そして普通の「サロメ」の演劇を観たら)そういう違和感に襲われるんだろうなあ。

.
ということで(クラヲタ目線で)グダグダと述べてきたけれど、この映画は土屋太鳳さんと芳根京子さんのダブル主演である。美人で大根役者の設定の土屋さんと顔にでっかいキズがあるが天才的な演技力の設定の芳根さんが、ある小道具を使うことによって中身が入れ替わるという話である。
.
まあ長々と説明するのもめんどうくさくなってきたので書かないけど(えー)、とにかくこの映画は色々と突っ込みどころは多いんだけど(いや何で関ジャニなのとか、無理やりな展開とか)・・・とても面白かったです。色々と(サロメ以外にも)私の好きになる要素がたくさんあった。観ていて「なんかこの感じ何かに似てる・・・」って一生懸命思い出したんだけど、ああ、マイケル・パウエル&エメリック・プレスバーガーの昔のイギリス映画「赤い靴」ね。あれ、観たことある人なら「ああああ~」ってなると思う。
.

ホント、可愛い女優さんが出てくるだけの映画じゃないです。舞台とか演劇好きな人だったら楽しめるかな。原作のファンの方には評判悪いようですが、私、原作読んでないんでどうでもいい。原作はマンガだそうですよ。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木曜日)

北海道の地震に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

北海道の今回の地震に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
.
私は北海道は一度も行った事はないのですが、このブログで知り合った(実際にお会いした)お友達の中に北海道在住の方がお1人いらっしゃいます。私が2011年の震災に遭った(東京なのでそんな被害でもないですが)時は、すぐに安否のメールを下さいました。嬉しかったです。
.
私も今回はメールをお送りしようと思ったのですが、北海道は大規模な停電に見舞われているという情報だったので、もしかして(私がメールをしたことで、携帯の電気が沢山減ってしまったらどうしようと思い)迷惑かもしれないと思って連絡はしておりません。
.
こんなところに書いても、届くことはないかもしれませんが、よこよこさんのご無事を心よりお祈りしております。
.
あ、あとお会いしたことはありませんが、MUUSANさんもどうかご無事で!
.
 naoping@音源雑記帖
------
ほんの少しですが、読者の皆様がこのblogからのリンクで何か購入して頂いた収入(何年もこつこつ貯めていたもの)の中から「楽天銀行株式会社 楽天クラッチ募金 北海道地震被害支援募金口」に5000円ほど寄付させて頂きました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日曜日)

ザレンプスキ/リスト編曲 3つのポーランド舞曲

Tower_4720721 ザレンプスキ:3つのポーランド舞曲(リスト編曲管弦楽版)
・ニ短調 Op.2-2(3つのガリツィア舞曲より)
・ニ長調 Op.4-2(4つのマズルカより)
・ト短調 Op.2-3(3つのガリツィア舞曲より)
アンドレイ・ボレイコ/指揮
アイ・カルチャー・オーケストラ

(2017年 ワルシャワ・フィルハーモニーホール)
.
このところCDを買うことはほとんどなくなったが(物凄くお金に困っているわけではない)、これは最近珍しく渋谷塔で入手したもの。何か別のCD(モニューシュコの何かだったかな)を探したらなかったのだけど、「ザレンプスキ」とカタカナで表記されているものを目にしてしまったので(日本語のCDの帯が珍しい)、思わず捕獲してしまった次第。
.
このブログではすっかりおなじみの作曲家のザレンプスキ(わ、私だけ?)だが、一般的にはさっぱりなじみのない作曲家なので若干の情報を載せよう。
.
ユリウシュ・ザレンプスキ(Juliusz Zarębski, 1854年2月28日か3月3日 ジトーミェシュ(ジトームィル) - 1885年9月15日ジトーミェシュ)は、ポーランドのピアニスト、作曲家。
ショパン(1849年没)とシマノフスキ(1882年生)の間の時期に活躍したが、1885年に結核により31歳で死去した。主な芸術活動はポーランド国外で展開されたため、後に自国におけるザレンプスキ研究は遅れを見ることとなった。また、このことはポーランド音楽史の文脈の顧みる上で、19世紀後半の部分に大きな間隙となった。
(ウィキペディアより)
.
今回入手のCDは、「ショパンと彼のヨーロッパ」という音楽祭のライブである。アイ・カルチャー・オーケストラは東欧と南コーカサス地方の若手演奏家によるユース・オケとのこと。
.
ザレンプスキはそもそもピアニストとしての活動が中心であったし、しかも31歳という若さで亡くなったため作品はとても少ない。ポーランド本国以外ではほとんど知られていない作曲家のようであるが、作曲はフランツ・リストに習っておりリストは彼の才能を高く評価していたようである。リストのお蔭で作品のほとんどを生前に出版することができたそうである。収録の3曲は、もともとはピアノの連弾曲として作曲したものをリストが管弦楽に編曲したもの。初演から楽譜は行方不明になっていたが(ポーランドあるある)1995年に発見されたのだそうで、本CDは世界初録音とのこと。
.
曲は・・・まあ、普通によくあるポーランド舞曲である。野暮ったい、物悲しい感じの曲で、まあモニューシュコとかに似てる感じ(と言ってもわからんなあ)。あ、ザレンプスキの代表曲はピアノ五重奏曲なので、是非興味のある方は聴いてみてね。とてもいい曲で私は大好きです。
.

.
なお、このCDのメインはルトスワフスキなのだけど、ネタを引っ張るためにそれはまた別の機会に。演奏・録音ともに素晴らしいです。
.

ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲、ザレンプスキ:3つのポーランド舞曲 アンドレイ・ボレイコ&アイ・カルチャー・オーケストラ icon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日曜日)

テレビで観た映画やドラマなど

行きたいコンサートがとくにないので、週末は友人と中華・イタメシ食べただけでほとんどテレビ観てた。朝に公園まで走ってみたものの、あまりに暑くて死にそうだったのですぐ帰ってきてしまった。音楽ネタ書きてい。
.
ドラマ「代償」
Huluの製作のドラマ(地上波ではやってない、ケーブルテレビで一挙放送)。小栗旬主演。
もうなんというか・・・心の底から胸が悪くなるようなドラマである。遠い親戚の子にある日「友達になろうよ」と言ったばかりに、執拗に追い回され両親も失い周囲の人も不幸になったりするドラマ。まあ、ドラマ自体は頑張って作ってはいるものの、肝心のサイコパスの友人?の役の人が知らない俳優さんでスピードワゴンの小沢さんに見えてあまり怖くない。子役時代がムロツヨシさんに似てるので(そしてとてもうまい、とても怖い)、成人してからもここは思い切ってムロさんで・・・ってこんなトラウマ役ダメか。
.
映画「君の膵臓をたべたい」
(実写版)
ゾンビ映画ではないです。テレビでやってたのを録画して観た。とても楽しみに期待して観たが、正直わたしの生きている世界とか人生とかに何も関係のない話なので、ちっとも泣けず。今やってるアニメも観ないかな。ただ、主人公2人はとても可愛く、北川景子さんのウェディングドレス姿がとても美しい。
.
24時間テレビ「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」

見どころは
・林遣都君が赤塚不二夫役。
・林遣都君が「おっさん」では一ミリたりとも脱がなかったのに、このドラマではアキラ100%状態。
・林遣都君の「昭和の漫画家の走り方」を堪能。(駅伝選手の走り方、江戸時代の走り方とかこれまで色々観た。)
・林遣都君の泣き顔がほぼ牧。
・林遣都君の(男性相手の)「君が好きだ!!」頂きました。
・Wケント仲良しを愛でるの楽しい。
録画して2回観たけど、多分30回くらい観ると思う。ありがとう日テレ(感涙)。24時間テレビ他はいっさい観ないし募金もしないけど。すいません。
.
公式サイトの写真はここ。元の写真と似てるかな?↓
.
Isinomori2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水曜日)

映画「カメラを止めるな!」

Kamera2_2(絶賛ロードショー中なので、ネタバレは避けますがこれから観に行こうと思っているよいこのお友達は読まないほうがよいかと。何にも予備知識ないほうが絶対よいと思います。私は実は「盗作問題」の記事を読んでしまったので思いっきりネタバレしてから行きました・・・トホホ)
.

給与計算が終わったので、半休を取って日本橋へ。14時50分の回を13時過ぎに確保し、あたりをぶらぶらしていた。その時も半分くらい席は埋まってたものの、時間が来て席に着いたときは満席(まあ、すみからすみまで見たわけではないのだけど)。まあ、学生さんは夏休みだし、水曜日でレディースデイだったというのもあるけど、平日昼間に東京のでかい映画館で邦画が満席なんてすごく珍しい風景。
.

テレビやSNSなどで「すっごく面白いよ」という情報を見まくってたので、「ああ、すっごく面白いのなら観に行きたいな」と思ったので、行っただけなので、大事な事を忘れてた。
.

この映画、ゾンビ映画だった。
.

ホラー映画結構大丈夫(というか結構好き)なつもりでいたのだが、ゾンビということを忘れていた。もうなんというか、はじめの30分くらいは「血がドバッ」とか「首をオノでズサッ」とか(食事中の方読まないで)「吐しゃ物がゲロッ」とか大変な騒ぎで、観に来たことを若干後悔した。わたしスプラッタはダメなんだよね・・・。
.

でもまあ。
.

ネタバレはしたくないので必死に隠すけど、隠すけど・・・最後はほのぼのとほっこりとして家族愛の素晴らしさを感じた。ちょっと感動すらしていたし、もう一回観たいかもとか思った・・・スプラッタがダメなので行かないとは思うが。
.

観終わってエスカレータで帰る道々、近隣に居た観客の人が「これ、ビデオでいいよね、金払って映画館で観るほどのものでない」「そうだね、テレビで十分」とかえんえんと話すのを聞かせられた。そんな人もいるのだが・・・私は映画館で観てよかったな。テレビだとこの映画の意義が半分なくなってしまう気がする。Yahooの批評を見て、「あ、意外とつまんないんだ。」とか「期待外れなんだ」と思って映画館で観るチャンスを逃してしまう・・・なんてことをこのところ何度経験したことか。観るかどうか迷ってたら、とにかく観に行ってみることだ、と最近本当に思うわ。
.

久しぶりに映画館で声出して笑ったし、満員だったせいか映画館が暑かった。熱気というか、体感温度も高かったのかな。終わって拍手している人もいた。
.

ところで。
この映画の出演者になんか既視感?みたいなものを感じていたので「何だろう」と思ったら、こないだのフジテレビの「本当にあった怖い話」の中に、3人して出演されていたのね。北村一輝さん主演の短波ラジオから謎のうめき声・・・のやつね。

Kamera1_2
----
翌日、友人にこの映画を見たことを話した。
友人「平日に満席なんて、そんなに人気あるんだ・・・。こういうホラー映画関係は絶対観ないし、観る予定はないから、内容を教えて!」
わたし「本当に観ない?観ないなら教えるよ」
・・・ということで、映画の内容をかなり細かいところまで教えた。最初から最後までネタバレしまくった。
友人「へえ~、そういう内容なんだ。なんか面白そう!!私観たくなっちゃった。今度友達の○○さんと観に行こう!!」
わたし「え・・・?(意外な展開・・・)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日曜日)

テレビで観た映画など感想

せっかくテレビを買ったので、映画など観たりしていた。
.
ラ・ラ・ランド
今頃かあ?と思われるかもしれないけどアマゾンプライムにて鑑賞。ロードショーの頃は何故か「途中から何が何だかわからない」とか「後味悪い」とかいうネットでの日本人の感想を真に受けて映画館に行かなかった。ホントに・・・ひどく後悔。現代の設定(だよね?)ながら昔の(フレッド・アステアとかの)ミュージカル映画をリスペクトしたシーンが満載で素敵! 後味悪いというのも、単に主人公二人が結ばれなかっただけじゃないか。もうホントにYahooには個人的な感想を載せてほしくない。ああ、映画館で観たかったなあ。
.
鍵泥棒のメソッド

実は前に一回テレビで観たのだが、ケーブルテレビで放送してたので(ノーカットだろうし)鑑賞。これ、ほんとに面白いんだけど、今観ると「半沢」で強烈な印象を残している堺雅人さんと香川さんが共演しているのが感慨深いし、今はカマキリ先生として君臨している香川さんの「日本を代表する名優」ぶりがよくわかる。日本映画の一番いいところが感じられる素敵な映画。クラヲタとしてのポイントは、香川さんの演じる殺し屋?の趣味がレコード鑑賞で、部屋にフルトヴェングラーのレコードとか飾ってあったりすること。
.
ヒモメン
(テレビ朝日)
視聴率は相変わらず低いのだろうか。とにかく勝地涼さん演じる池目先生が面白いのと、全体的にアンジャッシュのコントっぽい勘違い・すれ違いな台本がホントに面白い。うまくできてる。「チアダン」ともども、打ち切りになりませんように!
.
本当にあった怖い話(フジテレビ)
別にさっぱり怖くはないのだけど、第1話にちずちゃんが(不動産勤務の主人公の友達として)出てるのと、ガンバレルーヤの話の時に牧くんのお父さんが出演してたので、なんとなくフジテレビは「おっさんずラブ」を意識しているかと思う。深夜にまさかのBLドラマもやってるしね。
.
ザルツブルグ音楽祭2018 R・シュトラウス/楽劇「サロメ」
アマゾンTVスティックを購入したので、テレビで鑑賞。いやあもうなんだか演出がさっぱり意味わからない。サロメ姫はショートカットの髪型でホラン千秋さんみたいだし(いいよ、それは)、時代設定もよくわからないし、そもそもサロメ踊らないし、ヨカナーンの首がもらえるのかと思ったら「そっちかーい!」だし。毎年のわけわからん演出に慣れてしまっているのか、演出家にブーイング出ないザルツブルグの観客に一番驚いた。顔半分絵具で塗って汗まみれで歌っている歌手の皆様が心から気の毒。
.
----
.
朝方、ずいぶん涼しくなったので、ひさしぶりに公園でランニング。公園に棲息している地域猫ちゃんたちはどうしてるかな、と心配していたのだけど、いつもの子たちはだれも見かけず。そのかわり、初めて見る子がいた。
.
20180819

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«テレビを買った。