2018年4月24日 (火曜日)

ポップコーン中毒

先月だか先々月だか、私の職場に「オフィスグ〇コ」がついに備え付けられた。福利厚生の一環である。
.
私はグ〇コのお菓子が大好きだ。しかもグ〇コ以外のお菓子もたんと置いてある。カップラーメンもある(美味しい)。残業時でもコンビニまで出かけてお菓子を買いに行かなくても、100円を備え付けの「カエルさんの口」に投入すれば事務所に居ながらにして何でも買える(カップラーメンなど一部150円のものもある)。
.
だが。
お菓子がすぐ手に届くという状況は、決していいものとは思えない。はっきり言って・・・太る。
.
そして、私にとってはもっと(生死にかかわる)深刻な問題があった。
.
先月、私は先月に友人を、今月に友人のダンナを「クモマッカシュッケツ」と「シンキンコウソク」で亡くした。いよいよ死が決して遠いものではないということを感じた。
.
とりあえず、塩分のとりすぎはよくない。こんな不摂生にストレス過多の生活。このままでは両親より先に急死してもおかしくない(かも)。
.
会社で手に入るおせんべいやポテトチップスや、はたまたベ〇ースターとか。塩分がものすごいと思う。普段から多少塩分に気を付けている私は、すべてのお菓子が塩っ辛く感じる。
.
そんな私が・・・出会ったのがポップコーンである。(←オーバー)
.
(家でも映画館でも)映画を最近よく見るので、ポップコーンを家で食べるようになった(感じが出るので)。映画館で売ってるキャラメルポップコーンはお砂糖やバターがごっちゃりだし、とても上演時間内に完食する自信がなく、一度も買ったことはない。美味しそうだなあとは思うけれど。
.
しかもスーパーやコンビニで売っている塩味のポップコーンは、いくら美味しいとは言っても、塩分がどの程度なのかわからない。さっぱり味なのにとんでもない塩分が含まれているかも。

というわけで。
.
業務スーパーで「ポップコーンのタネ」的なものを購入。お鍋に入れて熱すればポンポンはじけて美味しいポップコーンができるやつである。200g入って100円もしないくらい。ほんのちょっとのタネでたくさんのポップコーンができる。大変経済的である。
.
私はできあがった小鍋一杯のポップコーンに、塩をほんのちょっと一つまみ入れて業務スーパーで買ったシナモンシュガーをかけて、ビニール袋に入れて毎日会社にもっていってる。または黒コショウと粉末コンソメもお気に入り。会社では他のお菓子は食べない。ポップコーンはありがたいことに結構腹持ちはよい。
.
まあ、色々と効能はあるというのはネットで読んだんだが(ポリフェノールやカリウムが多く含まれており、食物繊維がたくさん)、具体的にはよくわからない。しかし、一番効果があったと思うのは、とりあえず痩せたかな・・・ということくらい。普通に食事はしているんだけど、体重計に乗った感じでは3週間くらいで2キロは痩せていると思う。まあ、もともとそんなに太っているわけではないので、2キロくらい減っても誰も気が付かないと思うんだけど、なんとなくお腹と首まわりがすっきりしたような・・・・気がする。気のせいかな。
.
減塩できているのかは(いちいち計っているわけではないので)よくわからない。しかし調子に乗ってポップコーンのタネをいっぱい買ってしまったので、飽きることがないように続けられたらなあと思う。そんで・・・健康診断の結果がよくなればいいなあ。

|

2018年4月14日 (土曜日)

夢占いは当たるのか?

最近。
.
夢見が悪い。うなされて飛び起きることが多い。
なんか・・・・人が殺される夢を立て続けに見ている。
三日続けてそういう夢を見た。一日目は知らない人が射殺される夢。自分も身の危険を感じ、逃げようと思うが恐怖のあまり足がもつれて動けない。
.
あまりいい夢とは思えないので、一応「夢占い」のサイトを見てみた。そしたら人が死ぬ夢というのは結構いい夢なのだそうである。
赤の他人が死ぬ夢は、吉夢で金運アップ!!だそうである。大量の血が流れていればさらにいいそうである。はあ・・・そうなの。ならいいか。
.
で。翌日は知らない人が体に火を付けられて燃えているので、私が消火器をもってきて必死に消している夢だった。ちっとも消えなかった。やっぱりうなされて起きた。
.
しかしまあ、そんなに悪い夢じゃないのかなあ・・・とか思ったんだけど、その日の夜に友人より連絡が。中学の時に一番仲の良かった友人で、今もたまに飲みに行ったり家に料理を作りに行ったりしている仲。しかしなんか嫌な予感がした。やはりカンは当たった。旦那さんが急死したというものである。特にずっと患っていたわけでもなく、働き盛りの突然の死である。友人とは結婚式も行ったくらい仲が良かったし、旦那さんとも何度か飲みに行ったりしてたので、お通夜に出かけた。まあ・・・しんどいわ。
,
翌日、また人が死ぬ夢を見た。今度は大蛇(ワニかな?)に人が体を食べられる夢である。血みどろであった。やはり私は足がもつれて逃げられず、うなされて飛び起きた。
,
これっていい夢なんだろうか。とてもそうは思えない。そういえば先月も高校の時のクラスメートを亡くしたばかりである。やっぱり長く患っていたわけではなく、元気だったのに突然の死であった。とりあえずなんか怖いのであまり残業しないようにとか、人間関係とかでストレス溜めないようにとか、減塩とか食事に気をつかったほうがいいのかなと思った。皆さまも、食事には気を付けようね。(とくに私は落ち込んでいるというわけではなく、普通ですのでご心配なく)
 

|

2018年4月 8日 (日曜日)

人体展 上野・国立科学博物館

Jintai5金曜日に会社の決算だったのだがなかなかデータが来ないので早退(翌日土曜日に出社)。
せっかく早く帰れるのに何にもしないのもアレなので、上野の人体展へ。昔、有楽町国際フォーラムでやってた「人体の不思議展」に2回も行ったくらいこういう展示は好き。「本物の人間の内臓の展示」もところどころあり、子供にはちょっとグロイものはちょっと隠されて見えないようにしてある。私はこういうのは全然平気なのだけど、小学生の女の子とかは結構グロイと感じるようであった(そういう子供さんを何人も見かけた)。
.
ちょっと前に衛生管理士のお勉強に行ったので(受けるかどうかわわからんが)、心臓の働きや膀胱の働きなどは「ああ、知ってる知ってる」と楽しく観た。人間の体は大きな工場のようでとても神秘的である。かなりディープな展示でまともに観てたら3時間はかかりそうだった。私は6時くらいから入ったので8時閉館にはちょっと時間が足りなかった(グッズも買いたかったので)。また友達と観に行ってもいいかなと思う。金・土曜の5時以降は二人で入れば二千円だそうなので。
,
美術的にはダヴィンチの解剖の絵とかが何枚かあった。かなり前に庭園美術館?か何かで全部観たので、懐かしかった。また、姪と甥が医学の学校を出たので、こういったナマの人体解剖など普通にやっているんだろうなあとちょっと尊敬してしまう。私はいくらなんでもナマはムリだ。
.
定評のあるカハクのグッズだが、そんなに惹かれるものはなく、公式グッズ的なものは買わなかった。ただ、ガチャガチャの「人体解剖ポーチ」はとてもよくできていて、3つも買ってしまった。入れ歯型?のポーチがほしかったのだが残念ながら出なかった。「歯の構造模型ポーチ」はおそらくアイフォンはちょうどよく入るのではないかと思うが、私のケイタイはややでかいので残念入らず。ロキソニンがちょうど入るので、薬入れに。今度歯医者に行く事があったら(ないといいけど)歯医者に見せようと思う。このガチャガチャは人体展に入らなくてもカハクに入れば買える。(ヴィレヴァンにもありそう)
 
Jintai2  「歯の構造模型」と「脳模型」と「頭骨複製模型」のポーチをゲット。全部で6種類あるけど全部ほしいな。小銭やイヤホンや飴玉とか入れるのになかなか使えそうである。
.
----
.
今年は「東京ハルサイ」のワーグナーは行かなかった。女性に大人気のあの歌手が出演するというのに、意外と本日・日曜日の当日券は出てたようだ。また、1日目の上演のあと主役が発熱して本日は調子が悪かったという話だ(ネットで得た情報なのでよく知らんが)。

|

2018年4月 7日 (土曜日)

フェアウェル ”シェイプ・オブ・ウォーター”

Photoもう3回目を映画館で観ることはないだろうと思ってたが、もうすぐ上映が終わってしまう(終わってしまった?)ので、水曜日に観てきた。何でこんなにはまってしまったのかわからない。
.
嫌いなシーンも正直あるし、オスカー賞獲得するほどかなあとも思う。でも、やはり好きなシーンがたくさんあり。思い出すかぎり好きなシーンを並べてみよう。順番はバラバラ。
.
・イライザが廊下でタップダンスを踊るシーン。
・ジャイルズがイライザとパイ屋に行くときに「カツラはフランス語でツーペだ」と言うところ。
・イライザがパイを食べたあと緑になった舌をべろーんと見せるところ。
・「彼」が一人で卵のカラに向かって「エッグ」の手話をするところ。
・イライザがレコードをかけてモップとダンスを踊るところ(水槽の中で「彼」もくるっと回って踊っている?)
・ストリックランドがキャデラックのショールームに行って店員に「見てるだけだ」と言うと、店員が「私は話すだけ~」と言うところ。
・「彼」と結ばれたあと、職場でニヤニヤがとまらないイライザにゼルダが「あ(察し)」となり「どうやって?」と聞くときの顔が何度見ても笑える。
・ホフステトラー博士がワイシャツにパンツ姿でズボンにアイロンかけるシーン。
・イライザとジャイルズが「彼」を助ける作戦を練るシーンで、ジャイルズが偽身分証明書に「51歳」と書いているのを見てイライザが異論を唱えるところ。
ホフステトラー博士が「彼」を連れて逃げようとするイライザに鍵を渡すシーン。
・「彼」が子猫を可愛がるシーン。
・イライザが突然歌いだし唐突に「彼」とダンスをするシーン。
・「彼」とのお別れをする時にジャイルズが「彼」の手を取って自分の頭に載せるシーン。
・「彼」が川に帰り、あんなに体調わるかったのにすい~すい~と自由に泳ぎ回るシーン。
・イライザの首の傷が実は・・・・のシーン。
.
この映画が嫌いな人はたくさんいると思うし、そういう気持ちもわからんでもないのだが・・・そういう人は気の毒だと思う。「こんな警備のゆるい政府の機関はありえない」とか「タイムカードの順番を守れない主人公が大嫌い」とかつまらぬ感想を持つより、ちょっとお金のかかったウルトラQやウルトラセブンを観るような気持ちで、大人のファンタジーとしてどうして観れないのだろう。この映画を楽しめず嫌悪する人は、他のことでも人生を損していないだろうか・・・などと思う。楽しい、美しい映画である。

|

2018年3月31日 (土曜日)

映画 グレーテスト・ショーマン

Greatest友人が観て、「泣いちゃった、本当に良かった。おすすめ」ということだったんので、レディース・デイの日に鑑賞。
.
ヒュー・ジャックマン演ずる主人公「バーナム」の名は何故か、子供の頃から知っていた。小学生の時にマーラーの伝記を愛読していたというヘンな子供だったので、「交響曲第8番」の項で興行主が「これを千人の交響曲と名付けて大々的に宣伝しよう!」と言ったら、作曲者マーラーが「オレの交響曲をバーナム・アンド・ベイリー・ショーにするつもりか」と怒ったっつーエピソード(なにぶんにも小学生の時の記憶なので違っているかもすいません)で覚えていた。
.
映画は本当のバーナムとは違い、若干(というかかなり)脚色しているようで、まず「バーナム・アンド・ベイリー」の「ベイリー」は出てこない。代わりに相棒としてフィリップという人が出てくる。
.
(以下、ネタバレあり)
映画の感想としては、まずほんとに申し訳ないが前にamazonプライムで観たアニメ映画「SING」と筋書が似ている・・・というかほぼ一緒である。どん底の夢見がちな興行主→出演者大募集→いろんな個性の出演者(「SING」では大小いろいろな種族の動物、「グレーテスト・・・」ではいろんな障がいや人種の人々)→舞台は大成功→妨害者による放火(「SING」では水害?)→劇場は崩壊、興行主は差し押さえにあう→ どん底まで落ち込む興行主→出演者が集まって興行主を励ます「また一からやり直そうよ!」「私たちはもう家族よ!」→劇場は建て直され(「グレーテスト・・・」ではテントになった)めでたしめでたし
.
おまけに、どちらも歌の上手な巨漢の女(ひげ女と象)が出てくるのもとてもよく似ている。彼女らの歌の内容もまあ、ほぼ同じだ。「外見なんか気にしないで、自信をもって人生を切り開こう」的な。力強い。(「SING」日本版はMISIAが象をやっており、これはもうものすごく歌うまい。象見るだけでもツタヤで借りてもいい。他は普通)
.
映画を観ている間に、そのことに気が付いてしまった私はちっとも泣けなかった。泣きどころはどこかな。やっぱりひげ女の歌う「This is Me」なのかな。この歌はキアラ・セトルさんの彼女の人生そのものなのかな。
.
まあ、映画は本当にお金をかけてよく作られている。古き佳き(悪しき?)アメリカの風景がよい。根本のテーマは「シェイプ・オブ・ウォーター」と同じだし、大変見やすく退屈しないし音楽もよい。ただ、なにぶんにも私はクラヲタなので、画面はクラシカルなのに音楽はポップミュージックというのが若干違和感。
.
昔のオペラ歌手ジェニー・リンドが出てきてコンサートで歌を歌うけど、やっぱりオペラアリアではなく、新しく作られたポップミュージック。やっぱり悲しき。ミュージカルだからしょうがないのかな。
.
ここ一か月でロード・ショー3本「シェイプ・オブ・ウォーター」と「リメンバー・ミー」と「グレーテスト・ショーマン」)観た。あまり映画館行かない私がこんなに映画観るのってすごく珍しい。観たかったものが全部観られて満足。どれもよかったけど「シェイプ・オブ・ウォーター」が一番やっぱり私にあっている気がした。っていうかまだひきずってる(元ネタの「ウルトラQ」の「海底原人ラゴン」まで観てしまった。音楽好きの半魚人はここからきている)。
.
 

|

2018年3月30日 (金曜日)

東京・春・音楽祭 プラド美術館記念コンサート

Harusai_3ミュージアム・コンサート
「プラド美術館展」記念コンサートvol.1
西山まりえ(バロック・ハープ)&阿部早希子(ソプラノ)
.
伝L.R.デ・リバヤス(1626- after 77):エスパニョレタスとタランテラ[ハープ・ソロ]
A.M.イ・コル(c.1680- c.1734):ラス・フォリアス[ハープ・ソロ] [試聴]
J.マリン(c.1619-99):
 瞳よ、私を蔑むのなら
 そんな風に思わないで、メンギーリャ
G.フレスコバルディ(1583-1643):第三旋法のトッカータ[ハープ・ソロ] [試聴]
C.モンテヴェルディ(1567-1643):苦しみはかくも甘く [試聴]
A.ファルコニエーリ(1585/86-1656):
 甘美なる旋律[ハープ・ソロ] [試聴]
 ああ、限りなく美しい髪よ [試聴]
J.イダルゴ(1614-85):愛が彼女たちをまごつかせる [試聴]
[アンコール]
イダルゴ:ああそうだ いやちがう
(上野 国立西洋美術館 3月26日)
.
有給休暇の日。上野動物園の赤ちゃんパンダを見ることができたのは12:40~13:00で、時間もちょうどよかったので国立西洋美術館でバロックコンサートを鑑賞。
.
実は西洋美術館では「プラド美術館展」を開催中で、コンサートの中に美術館の料金も入っていて見られるようになっていた。しかし私はすでにこの展覧会を観てしまっていたので、ちょっと損した感。まあ、上野動物園はあんなにいろいろな動物が楽しめたのに入場料はたったの600円だったので(あまりに申し訳なくて、会社のお土産とか友人のお土産とか自分のお土産とか色々購入)、よしとしよう。
.
演奏の前に「プラド美術館展」の企画者の方?のこの展覧会と音楽とのかかわり的なお話があり。まあ、美術に興味があり美大通ってた者なのでなんか学校の講義を思い出して懐かしかった。今はクソつまんない仕事をしているけれど、貧乏なのに大好きな美術の学校に通わせてくれてありがとうママン&パパン。長生きしてね。
 
バロック音楽系統はあまり詳しくないのだが、わからんながらかなりの憧れはある。「アントネッロ」という集団がいるのはちょっと覚えていたが、そのメンバーの一人という西山まりえさんのバロック・ハープ。この楽器についてのお話があり、現代のオケのハープとの違いを説明。ペダルがないとか、弦の張り方の構造が違うとか色々。
.
ハープの独奏の曲とソプラノの独唱とハープの伴奏の曲の構成。どの曲もチャーミングでうっとり。やはりモンテヴェルディは大御所の作曲家であるなあと思った。あと、J・イタルゴという作曲家の曲は素敵で、アンコールの曲もカワイイな、と思った。
.
アンコール曲。
.

|

2018年3月26日 (月曜日)

上野パンダ花見②

(こっちから読んで→上野パンダ花見①
.
そんなこんなで。結構楽しんで動物は一通り見て(これで600円なんてホントに安いねえ)、パンダタイムになったため、正門近くのパンダ舎に向かう。
.
その前に。
.
実は、整理券がなくてもパンダ観れるのだ。そう、オスのリーリーは普通に観られる。まあ、他の動物よりは混んではいるが。
.
リーリーの魅せるプロフェッショナルさは素晴らしい。丁度お昼だったのだが、好物の竹をお食事中だった。まあ、観客見える柵の前がお食事プレイスなのかもしれんが、それにしても。
.
Riri1.
プロでしょう?
.
もうね、「ぼくを撮って、ぼくを撮って」感がすごいのね。「ぼく可愛いでしょ?こう?こう?このアングルはどう?」って感じなのである。メスパンダ親子の人気に負けじと頑張っている。
.
なのに。
.
やっとシンシン&シャンシャン鑑賞タイムがやってきたというのに。あいつらのやる気のなさはひどい。まあ、パンダ側にすれば普段の月曜日は週休(休園日)だったわけで、気分的には休日出勤だったのかもしれんが。
.
限られた鑑賞タイムの中(30秒×3か所)。
.
Sinsin1.
シンシンは寝ている。
.
Shanshan2
.
シャンシャンも寝ている。
.
Shanshan3.
寝ている。
.
Shanshan4.
寝ている。
..
Shanshan5 .
寝ている。
.
しょうがないので、桜観て次の目的地へ。それにしてもすげえ人ごみだな。(桜の扱いが雑ですいません)
.
 
Sakura2.
Sakura3  

|

«上野パンダ花見①