2017年1月16日 (月曜日)

コルンゴルト ヴィオランタ YouTubeより

.
メモ的に。
YpuTubeでコルンゴルトの歌劇「ヴィオランタ」を聴こうと思ったら、出てきた音源。南米テアトロ・コロンのライブ。日本人・千田栄子さんがタイトルロール。素晴らしい。生で聴きたい。
,
二期会もコルンゴルトやってよ、あんなに素晴らしいシュトラウスが上演できるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土曜日)

年末年始のテレビ視聴について2017

昨年~今年の年末年始のテレビで印象に残ったものをメモ的に。
.
・クイズ☆正解は一年後(TBS)
毎年やってる、一年に一回しかやらないクイズ番組。年頭にその年に何が起こるのか、離婚しそうまたは結婚しそうな有名人を予想しておき、年末に答え合わせをするという壮大な?番組。「その年のサザエさんで放送されそうな題名を予想する」コーナーはホントに笑った。この番組で得点を得るために、放送の直前に入籍した矢作さんはかっこいいなあと思った。
.
・ガキの使いやあらへんで(日本テレビ)
まあ、毎年なのでかなりマンネリ化しているが、イケメン俳優二人の頑張りが印象に残った。とくに原田龍二さんは年末にいいもの見せてもらった感。別の日に放送された浜田ロボも可愛かったなあ。
.
・おもしろ荘(日本テレビ)
脳みそ夫さんが元気そうでよかった(結構彼の芸風が好きだ)。優勝したブルゾンちえみさんはブレイクするのかなあ。
.
・紅白(NHK)
何が面白かったかなあ・・・紅組が優勝したのが一番びっくりしたかなあ。
,
・ゴッドタンマジ歌選手権(テレビ東京)
毎年楽しみにしているが、本当に面白い。ヒム子の「I have a egg. I have a baseball. 誰が坂東やねん」はうまいなあと思った。バカリズムさんもセンスがいいなと思った。
.
・NHKニューイヤーオペラコンサート(NHK教育)
今年は観に行かなかったのだが、鈴木パパとバッハコレギウムが出てたので行けばよかったなあと思った。ポッペア観に行きたい。
.
・ウィーン・フィルニューイヤーコンサート(NHK教育)
ドゥダメルということで張り切って観てたんだけど、「あー広瀬さんだ~、あートリンドルれなちゃんだ~」と喜んで見てて、演奏が始まって3分で飽きて見ていない。ウィーン大好きなのにウィンナ・ワルツ苦手なのはどうしようもないなあ。
.
・ねほりんぱほりん(NHK教育)
レギュラー化する前からたまーに見ているが、年末年始に6本立てで再放送してたのを観た。観たことない人に説明すると、顔出しだとちょっと・・・と思われるちょっとエキセントリックな方々へのインタビューをEテレお得意の人形劇で行うという番組。
,
聞き手のYOUさんと南キャン山ちゃんはモグラの人形、ゲストはすべてカワイイ豚さんの人形が演じる。再現VTRも全部豚さんのぬいぐるみであり、ちょっと生々しいラブシーンとか裁判のシーンとかも演じるので面白い。小道具もめちゃくちゃ凝ってて素晴らしい。笑えるだけでなくかなり泣ける回もあり(「養子」の回は号泣)、超おすすめ。Eテレの本気。次回予告のアニメ(ヤンボーマーボー天気予報のパクリ)も秀逸。
.
1484403104955
---
.
それはそうと、番組のブログに、こんなものを発見。「二次元しか本気で愛せない女たち」の回をかるたにしたものだが、これって・・・ユリオじゃね?NHK攻めすぎでしょ(笑)。
,
1484403105807
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金曜日)

スカイツリーのバーゲンに驚愕する。

一応、会社で働く女性なので、どんなにオペラにやコンサートに金を費やそうが会社に通うお洋服は買わないといけない。というわけで、毎回大いにお世話になっているのがスカイツリーのおひざ元のソラマチタウンのクリアランスセールである。
.
もうね、渋谷とか銀座とかのバーゲンとは全然違う。こんな安くていいのかしらって思うくらい。
.
今日は仕事が早く終わったので、スカイツリーまで駆け付けた。大体好きなお店は3~4店舗くらいでいつもそのへんで買い込む。一万円もあれば、両手いっぱいお洋服が買えるのである。しかもそこそこおしゃれで可愛いものが。
,
たまたま、好きなお店がタイムセールをやってた。ただでさえ70%オフなのに、その上タイムセールで20%オフであるという。もう何だか意味がわからない。
,
そんで、以下のものを購入。
.
・アラン模様のセーター 定価4300円くらい。
・コーデュロイのキュロット 定価4300円くらい。
・綿入りのロングコート 定価11000円くらい。←北海道やウィーンでも大丈夫そうな温かさ。
.
相当安くなるなあと思いつつレジに持って行ったら、お会計は4900円くらいだった。リアルに自分の目がテンになっているのを感じた。原価割ってるのではと思う。大丈夫なんだろうかこの店。普通にTVで有名な女優さんが宣伝してるようなお店である。今回は荷物が手いっぱいになってしまったのでこれで帰宅したけど、月末までバーゲンやってるので、もう一回行こうかなと思う。
,
---
.
ところで、酒の席でのセクハラとパワハラで部下を苦しめていたソームブチョーが親会社に出向になることが今日わかった。申し訳ないけど嬉しくってしょうがない。ほんとに・・・嫌だったんだよなあセクハラ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日曜日)

クラーナハ展  (国立西洋美術館)

1483705912061_2_2
,
夜のクラーナハ展。上野の展覧会はね、金曜の夜行くのがおすすめだよ(←三四郎の小宮さん風に)。もうすぐ終わっちゃうので、金曜の夜定時で上がって慌てて上野へ。あんまり混んでなくて、普通に見られてよろしい。
.
クラーナハって、私は昔は「クラナッハ」って呼んでた。日本ではあんまり有名じゃないのかな。私はウィーン美術史美術館でクラーナハの絵は観た。親子でやってるんだよね。トーチャンの絵がほどんどだけど。
,
美術史美術館はウィーン旅行で3回ほど足を運んでいる大好きな美術館。1回目は「あー、ここがアルバン・ベルクが足しげく通った美術館か」と思いつつ、ベルクが好きだという「ユーピターとイオ」なんか見つけて喜んでた。2回目はこのクラーナハの「ユディト」を代表に、「首チョンパ系」の残酷絵画と、何故か頻出する「聖ヒエロニムス」という赤い服着たジーサンの絵を探すというわけのわからん鑑賞方法、3回目は世界最大のブリューゲル展だったので、一生分のブリューゲルを観た感。
.
だもんで、クラーナハの絵を観ると大好きなウィーンを思い出してうれしい気分になる。ああ、ウィーンのケーキが食べたいよう。ヴィーナーバルトのシュニッツェルが食べたいよう。
.
クラーナハもそうなんだけど、最近どうも1500年代の絵ってすげえなって思う。昨年話題になったカラヴァッジョも1500年代だし。ダヴィンチとかボッティチェリもそのへんの前後だよね(ゆるい区分だけど)。だって音楽だってそのへんの音楽は凄いと思うし大好きだけど、結局現代の紙に印刷された楽譜を見て演奏してるじゃない? その点、絵はホントにその今まさに展示されている木や画布に画家が向かってペタペタ描いてるんだよね。まあ、絵はどんどん傷んでいくわけだから、後年いろいろな人が補修とかしてるとは思うけど、500年前の絵ですよ。保存が大変だ。あと運ぶのも大変(物流会社に入ってからそれホントに思うようになった)。
.
何を言っているんだ私は。
.
今回の展示は日本の大部分の「クラーナハ、君のナハ?」みたいなあんまりよく知らない人にも、この人が美術史においてどのような位置にいる画家なのか、他の画家にどのような影響を与えているのか(半ば必死に)教えてくれる。ピカソやマン・レイやデュシャンなどの現代に近い有名芸術家がクラーナハの絵からインスパイアされた作品を残していて、その展示もたくさんあったし、日本でも影響を受けた作家、岸田劉生や村山知義の絵の展示があった。(実は村山知義のファンなので突然の出現にびっくり、嬉しかったなあ)
.
日本のコスプレ界のパイオニア、森村泰昌の写真もあり(ユディトのコスプレで)ちょっと笑った。そういえば美術ガッコ時代のクラスメートに「森村先生の生徒だった」って人がいて、どんな授業なんだろうとか思ったことはある。
.
クラーナハは何でも、かなりの速筆で大量生産の画家だったらしく、その辺を揶揄したようなパフォーマンスの展示もあり(中国の画家?をたくさん集めてみんなで一斉にクラーナハの絵を模写したものを壁一面に展示。うまい人もヘタな人もいろいろ)興味深かった。っていうか、ほんとに昔は「売り絵」だったんでしょうな(世界堂的な意味で)。
.
その他、一番印象に残ったのが「サロメ」の絵で。可愛いんだよねサロメ。首持ってるけど。
,
Eldersalome32,
しかしこの絵の絵ハガキ買おうとしたら、何故か売ってなかった。まあ買ってどうするんだろうとは思ったけど。
それにしてもこの斬首の断面、やっぱり本物を参考にしたのかなあ。グロイよね。本物の絵はもっとグロイよ。
,
しょうがないので、ユディトの絵ハガキを購入。でもなんか飾りたくないし、人にも出せないよね。
,
全体的にとても充実した展示で、ちょっとした時間旅行みたいな典雅な気分にさせてくれる美術展だった。デューラーの版画の展示も何点かあちこちにあり、「さすがにうまいなあ」と唸った(クラーナハさんには気の毒だが)。
,
---
食欲をなくしたところで(ウソ)、夕飯を買いに上野駅へ。いつものように駅弁を購入。
.
1483705915945_2.
1300円とちょっと高価。年末年始あんまりお金使わなかったので、地方の経済を回すぞ。
.
1483705917401
,
二段になっていて、いろんなものが入っている。味は美味しい・・・のだけどどっちかっつーと「ホントに山形行った」感。東京では味わえないような味である。山形行ったことないんだけど、不思議な感覚。例えば北海道の海鮮弁当みたいなの食べても「北海道行った」感ってしないのに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火曜日)

初走り

正月、あまりにゴロゴロしすぎたので、今日は久しぶりにジョギング。4キロほど走った。
,
そーいえば。毎年箱根駅伝を楽しみにしているのだが、今年はスター選手がほとんど実業団に行ってしまったので、箱根あんまりおもしろくない。青学強すぎるし。自分は何の関係もないのに東洋のファンなのでな。
.
逆にニューイヤー駅伝は面白かったけどね。
,
久しぶりの公園。
野良猫さんたちは元気だった。よかった。
.
1483402947417.
一番なついているトラ猫さんは、膝に乗ってきて離れない。ほんとにノラかお前は。なつきすぎだろ。
,
1483402953532
.
1483402952084,
走りついでに、初詣もしてきた。朝の7時半くらいなので、さすがに混んでない。10時くらいになると、混むんだろうなあ。
.
1483402950641.
末吉って何。まあ今年は仕事上大変なことが控えているので(給与計算システムがガラッと変わる。あんまりよくわかってないけど。)当たっているような気がする。秋くらいにはラクになるんだろうか。
,
明日から会社なので憂鬱なのだが、ジョギングのお蔭でちょっと気分がハイに(←これは本当によい効能なので、ジョギングを皆々様にすすめる所以である)。
.
---
.
いまだにポケモンGOやってる人なのだけど(レベルは25)、本日やっとピカチュウをゲットしました。3匹も。それにしても、なんでまだクリスマスバージョンなの。イベントってことで普段は課金しないと入手できない「ふかそうち」を無料でたくさんくれるのはありがたいけど。(あ、課金は一切してませんよ)
,
1483404515574_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日曜日)

私の2016年

私の昨年最も印象に残った出来事は、シャーガーさんのジークフリートと原田龍二さんの丸腰刑事(inガキ使)です。あけましておめでとうございます。

1483229205199

まだとくに話題はないので、大晦日に300g1600円の黒毛和牛で作ったローストビーフの画像でも眺めてお過ごしください。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金曜日)

2016年に行ったライヴ!総括

今年も恒例、ライヴ総括。今年はあっという間に終わる感。ついこないだベッ○ーが不倫してたと思ったらもうピコ太郎。私はっていうとパソコンは壊れるわ、ガスレンジは壊れるわ、湯沸かし器は壊れるわ、テレビは映らなくなるわ、よく物が壊れる一年だった。テレビはアンテナケーブルが劣化してただけで、アマゾン助けて!ってネットで注文したので今は普通に映っているけどね。フジテレビとTBS映らなくてまいったわホントに。
,
自分もこのところ過労のせいか横っ腹がちくちく痛くて「胃潰瘍か十二指腸潰瘍かも、年末調整終わったら病院行かなきゃ」とか思ったけど、連休始まったらちっとも痛くないし、食欲は相変わらず旺盛だし、ただのストレスかも。
.
音楽会は昨年より行けてない感。来日高額オペラが多かったせいかな。こんなとこで書くのもなんだけど、私の年収低すぎ!(←口を手で押さえながら)。何千人もの従業員の給与を計算して億単位のお金を銀行に振り込む、という作業は重過ぎるし、貰えるお金が安すぎやしないか。うー。
.
.
,
.
.
.
.
.
.
.
.
,
,
.
,
,
,
,
,
.
.
.
.
,
.
.
,
,
,
 
,
この少ないライヴの中から、ベスト5を挙げると。
,
1.東京・春・音楽祭 ジークフリート
シャーガーさんに出会えたことが、今年の一番の収穫。他のキャストもすごかったし、NHKの神演奏はバイロイトを超えてるかも?
.
2.飯守さんの「ワルキューレ」 新国立劇場
ようろっぱに行かなくたって、こんだけのものが東京で観れるんだよん。歌手みんなすごかったけど、特に神様仏様テオリン様の歌唱に深い感銘。
.
3.マスカーニ/イリス バッティストーニ
旬の指揮者を日本で聴けるのありがたい。こんな台本なのに本気演奏素晴らしかった。オテロ楽しみ(行ければ)。
.
4.ハーディング/戦争レクイエム 新日本フィル
ハーディングのイギリス魂を感じた。控え目に言って天才。
.
5.東京二期会/ナクソス島のアリアドネ 2016
マエストラ・シモーネも素晴らしかったけど、二期会若手の頑張りにも感銘を受けた。
,
----
,
そーいえばバイロイト音楽祭が連日絶賛放送中ですが、シャーガーさん出演のオランダ人の日だけ予定が入り、リアタイで聴けないっぽい。一応、らじるらじるを録音できる方法を取得したけど、ちゃんとできるか心配。まあ、(かっこ悪いロンゲでメガネの)エリックだからいいんだけど。映像は見えないし。
,
ところで、「シャーガー」を検索すると、馬ばっかり出てきて不便(ワグネリアンあるある)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«莱茵的黄金